FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

エゴマゾの敵

自分が崇拝するS女性様に彼氏がいること。
自分が崇拝するS女性様に別のM奴隷がいること。

Mである立場を一旦棚上げしてどちらが許せないか考えてみるならば、まあどちらも許せません。
自分だけのご主人様でいてほしいじゃないですか。普通そう考えるでしょ。所詮エゴマゾですから。
それでも、あえてどちらかを選択をするならば、彼氏がいることの方が許せないですかね。だいたい、大切なご主人様をだだの女にしてしまうあいつらは敵ですよ、敵。敵は倒さねばなりませんぜ。M奴隷対彼氏の大戦争だああああっっ。
…取り乱しました。
その点、自分以外にM奴隷がいるというのは、まあ嫉妬はしますけど競争相手じゃないですか。好敵手と書いてトモと読むという感じですか。


ところで、逆に自分の愛する彼女にM奴隷がいることを知った時、普通の男はどう思うんでしょうか。やっぱり嫉妬するんですかねえ。
嫉妬して嫉妬して気付いたら自身もM奴隷化していて、それこそが彼女の狙いだったなんていう素敵な話もあったりするんでしょうか。
Comment
[] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2009.04.15 Wed 01:48 [Edit]
makoto139 [URL] #-
コメントありがとうございます。


奴隷に苦悶する主人という構図は素敵ですよね。大切な存在なのだから当然といえば当然なのですけど。

主人を苦悶させる奴隷なんて奴隷失格ではあるのでしょうけど、それだけ魅力的な奴隷であるともいえるわけで、言い方を変えれば『魔性の奴隷』とでもいいましょうか。
従順な奴隷の時代は終わった、これからは魔性の奴隷の時代だ。
なんつって。


なるほど、やっぱり嫉妬するんですねえ。
まあ男なんてSとかMとか以前に何とか欲求を満たそうと必死ですからねえ。いいきっかけ程度にしか考えてないんでしょうけど。
あんまり必死だとやっぱり「何もしてもらえない」んですけどね。


こんなブログですけど宜しくお願いします。
 2009.04.15 Wed 23:29 [Edit]
美月 [URL] #-
ブログ「舐め犬を探して」の管理人、美月でございます。初めまして。訪問者リストから参りました。


>自分だけのご主人様でいてほしいじゃないですか


このように思ってもらえたら、嬉しいですね。一対一の関係を望むM男は、どれくらいいるんでしょうね。


>彼氏がいることの方が許せないですかね。だいたい、大切なご主人様をだだの女にしてしまうあいつらは敵ですよ、敵。


「女にしてしまう」というのは、女性の私は思いもよらず、新鮮な意見です。


もし、宜しければ相互リンクをお願いできないでしょうか。
 2009.04.17 Fri 10:42 [Edit]
makoto139 [URL] #-
コメントありがとうございます。

初めまして、美月さん。
訪問者リストですか。そういえばそんな機能ありましたね…。
正直、今凄く恥ずかしいです。何か美月さんのブログを読んでゴニョゴニョしてたのが、見つかってしまったみたいで…。

>一対一の関係を望むM男は、どれくらいいるんでしょうね。

うーん、どうなんでしょうか。少なくとも私は1対一の関係が理想ですけど。多対一の方が嫉妬がある分、躾けにはいいんでしょうけど。


>「女にしてしまう」というのは、女性の私は思いもよらず、新鮮な意見です。

まあ、エゴマゾなんでしょうね。自分の理想の姿だけを見ていたいわけですから。


>もし、宜しければ相互リンクをお願いできないでしょうか。

ありがとうございます。こちらからもお願いします。
 2009.04.17 Fri 23:14 [Edit]
kei [URL] #Z1IwPY76
自分の女王様に彼氏がいるのと奴隷がいるのとどちらが許せるかということですが、私は彼氏のいるほうが良いと思います。女王様といえども女性ですから、彼氏とは普通の女性、恋人としてHを楽しみ、奴隷の私とは彼氏とはできないプレイを楽しんでいただくことが女性としても女王様としても満足できるのではないかと思います。私は女王様が彼氏とHするためにホテルへお送りさせていただいて、Hをしている間はホテルのロビーでお待ちしています。そして終わったあとで女王様に奉仕させていただくことが最も興奮するプレイです。女王様を女性としては独占できなくても奴隷としてはは独占したいと思います。
 2009.04.20 Mon 10:54 [Edit]
makoto139 [URL] #-
コメントありがとうございます。

>女王様といえども女性ですから、彼氏とは普通の女性、恋人としてHを楽しみ、奴隷の私とは彼氏とはできないプレイを楽しんでいただくことが女性としても女王様としても満足できるのではないかと思います。

うーむ、奴隷としてはそう考えるべきなんでしょうね。考えるべきなんでしょうけど、やっぱり嫉妬してしまう気がします。マゾとしての成熟度が足りないのかもしれませんね。
 2009.04.20 Mon 23:29 [Edit]
makoto139 [URL] #-
拍手コメントありがとうございます。

すいません、今まで気付きませんでした。
そんな事言われたらより深く服従しちゃうでしょうね。
でも、安心はできないかなあ。
 2009.04.22 Wed 00:03 [Edit]








(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://gobouya.blog102.fc2.com/tb.php/51-1e07b9be
プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム