FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web Digger 1

ネット上で無限に堆積しているテキストから、我々にとっての鉱脈を発掘しようという試みです。

本日はこちら。
元看護婦の射精管理日記

一時期大人気だったブログで、残念ながら更新停止中。再開することもなさそう。
管理人のnicenurseさんが、読者とコメント欄でやりとりしながら射精管理をするという形式になっています。その為、膨大な量のテキストになってしまっており、また途中で読者が飽きてしまったのか尻切れ状態で放置されている記事も多く発掘は困難を伴うのですが、このブログには骨を折る価値のある宝物が多く埋まっております。

例えばこの記事。
フェミニストの会さまの投稿よ
一部引用

もう半年間、射精を禁止し、精力剤を連日摂取させ、
勃起・発情を持続させる拷問を施し続けました。
口には革のギャグをはめ、精力剤の入った流動食を与えています。
搾精液器で射精の限界まで刺激し、
射精反射が起こる手前で停止~1時間後に再刺激~停止…を
連日繰り返しています。
これを繰り返すと数か月で
「射精不可能なマゾオス」にできるのをご存知でしょうか。
当初は多量に製造される精子は睾丸から前立腺へと運ばれます。
射精寸前の刺激で前立腺から放たれる寸前の満杯の精液。
これが寸止めによって、
何パーセントかの精液が睾丸に逆流します。
これは下腹部に耐えられない鈍痛をもたらします。
寸止め拷問されるマゾオスが経験するものなので
ご存知の方も多いかと思います。

これを計画的に継続されると、睾丸・精管・前立腺の3つの器官は
強い粘質を持つ古い精液が固形化する事により、
徐々に物理的に新しい精液の製造~移動~射精反射を阻害します。

また、繰り返される睾丸への逆流は生理的に射精放棄を起こすのです。

つまり、ヨーグルト上の古い精液が固まって道を塞ぐのと同時に
射精反射の強制停止が生殖活動の休止をもたらすということです。
やがて、オスはいくら刺激しても、
オーガズムの80パーセントの状態以上には至らなくなり、
射精反射を起こさなくなります。



野暮な事を書いてしまえば、まず間違いなくこんな会は存在しないでしょうし、特に引用部分は民明書房的胡散臭さがありますが、それでも我々にとって魅力的な文章です。この文章を触媒とした妄想が捗るというものです。
こんな宝物が埋もれてしまうのは勿体ないですよね。
Comment








(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://gobouya.blog102.fc2.com/tb.php/299-e47a5d92
プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。