FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

矯正

約10%

日本における左利きの割合だそうです。
10人に1人は左利きですか。まあ、そんなものですかね。時々左利きの方に出会ったりしますしね。というか、私が左利きですし。
ちなみに、左利き同士が話すと必ずといっていいほど「左利きあるある」で盛り上がります。
というわけで、「左利きあるある」

・カウンター席で食事をしていると、隣の客に嫌がられる(箸を持つ手が隣の客に当たる事があるため)
・体育の授業で野球をやる場合、1人だけグローブなしで守備につく羽目になる(学校の備品に左利き用のグローブが無かったりする)
・ハサミで紙を切るのが苦手(大抵のはさみは右利き用)
・自動改札機に切符を入れるのが苦手(右側に切符を入れる穴がある)
・ちょっとだけちやほやされる。
キスだって左利き(本当か?)
オ○ニーショーを披露する時、ご主人様が「ん?」という顔をされる(自慰も当然左なので)


…最後だけ、左利きマゾあるあるになってしまいました。これだけ誰にも言えないんですよねえ。
自慰をお見せしてる時に、
「あれ、お前左利きなの?」
「ああ…、はい…。」
「へえ、知らなかった。」
なんて、ちょっと間の抜けた会話になったりするんでしょうかね。

ちなみに、左利きは幼い頃に両親によって矯正されることが多いようです。私も字を書く行為を右に矯正されました。
近年では利き手の矯正に関して、様々な弊害が指摘されているようですがね。
私の場合は、幸いにも弊害を実感した事はありません。それどころか、今となっては矯正という言葉に甘美なものを感じます。

…ん?もしかしたらマゾという性癖こそが、利き手の矯正による弊害なのかもしれませんね。
Comment








(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://gobouya.blog102.fc2.com/tb.php/220-cb80c7b4
プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム