FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

主従関係あれこれ

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
今年こそもしかしてと期待したのですが、2011年になってもやっぱりMだったので、今年もMとして慎ましく生きる事にします。


正月三が日は実家に帰っていました。
うん、実家なんて長くいるものじゃないですね、自由に自慰も出来やしない。広大な電脳世界内を理想のエロを求め、果て無き旅に出ることも出来やしない。かといって、自慰したいからもう帰るとは言えないですからね。そこは妄想で我慢です。いや、私も大人になったものです。
で、憧れてやまない女性とのあれこれを妄想してニヤニヤしていたわけですが、そこでふと思ったんですよね。
ご主人様がSでなくとも主従関係は成立するんだよなと。SだろうとMだろうとノーマルだろうと、あるいはレズビアンだろうと関係なく、ご主人様はご主人様であると。
思うに、ご主人様がSではない、それで成立しなくなるのはSM関係なんですよね。つまり、私にとってはSMと主従は別物、あるいは切り離して考えることが出来るものなんですよね。
どちらを重要視するかといえば、そりゃ主従関係なわけです。
あくまで、私にとってはですよ。大半のMの方にとってはSMと主従は切り離せないものなはずです。

…うーん、上手く書けない。
もしかしたら、私と大半のMの方とは主従関係の言葉の定義が違うのかもしれません。
私にとっては主従関係とはそのものずばり上下関係なんです。
ご主人様は目上の人間であり、私は下の人間であると。でも、他の方はそうではないはずです。主という立場の人間と従という人間がいて関係としては同等、そういう感じではないでしょうか。社長と社員の関係に近いですかね。社長という立場の人間と社員という立場の人間がいて、社長の方が上の立場に見えますけど関係としては同等ですから。あるいは、SMもそうです。あくまでもサディストという立場とマゾヒストという立場の違いであって、サディストだからといって上の立場と勘違いされても困るわけです。


…と書いているうちに主従関係は上下関係である派の方が多いような気がしてきた(笑)
何も考えないで書き始めると駄目ですねえ。

どうなんでしょうね、実際のところ。
自分の話に戻すと、私はマゾヒストという性癖に加えて女性観もまたおかしいのだと思う。
見上げる形でしか女性を想えない。或いは、目上の女性しか想えないというような。
…それこそマゾヒストじゃないかという気もしますけど。


ところで、ご主人様がSでなくとも主従関係(上下関係)が成立するなら、当然マゾヒストでなくとも主従関係(上下関係)は成立するわけです。従者がマゾであろうとなかろうと関係ありません。
でも、私はご主人様には自分がマゾであることを知っていてほしいし、伝えておきたい。それも、大げさに。
なぜなら、その方がより粗末に扱って頂けるから。
普通、上の立場の人間でも下の立場の人間を粗末に扱えないじゃないですよね。でも、相手がマゾヒストなら話が違ってくるわけです。
ご主人様にはなるべく粗末にぞんざいに扱ってほしいのです。
粗末にぞんざいに、そして大事に扱ってほしいのです。

Comment
homer [URL] #Tnp6hBJo
なるほど、いきあたりばったりでも、こうして書いて頂けると論点がはっきりしてよいですね。

 よくわかります。というかわかった気にさせてくれました。

 正直言って僕はあまり「上下関係」というものを意識してこなかったように思います。これはSM的な状況ばかりでなく、組織でも上位の者の意向には、崇拝心や服従の気持ちなんかなくても、主従関係になってしまっている。これは別物です。相手を軽蔑さえしていても心の中ではベロを出しながら従う。

 SMでは、それが虚構の人間関係であったとしても、崇拝の気持ちは純粋だし、その場限りの主従関係は本物です。上下関係とほぼ同一視してました。


 確かに、makotoさんもおっしゃっるように、人により定義や受け止め方は違うのでしょうけど、相手のS性に左右されずになんとかしてしまうのが、マゾの強みなのでしょう。

「粗末にぞんざいに、そして大事に扱ってほしい」とは名言だと思います。この矛盾した気持ちをわかってくれる女性であれば、SだろうがMだろうがどうでもいいかもしれません。ノーマルでもいい。

 ノーマルでもいい、はないか^^;;;;

よくわかるSM 2011.01.11 Tue 01:07 [Edit]
makoto139 [URL] #-
コメントありがとうございます。


改めて自分が書いた記事を読み返してみたんですけど、何か違うなと(笑)


そもそも、何故跪くのか。
マゾだから。
何故目の前の相手なのか。
その相手はサドで、跪かせるの好きな人間で、つまり利害が一致するから。
なんていう、味気ない関係に耐え得る強者はなかなかいないわけで。
幻想が必要なわけです。女王様だのご主人様だの女尊男卑だの。
跪く理由が必要なんですね。マゾだけじゃ足りないのです。

で、私の場合
この女性は私なんかが足元に及ばないような才能に溢れた凄い方なのだ。だから、跪く。
みたいな理由が好みなのでしょう。


…えー、何の話しでしたっけ(笑)
Re: よくわかるSM 2011.01.12 Wed 00:46 [Edit]








(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://gobouya.blog102.fc2.com/tb.php/143-a59b1e2e
プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム