FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

素晴らしき世界

最近のコンビニのトイレ、水量絞り過ぎじゃありません?チョロチョロしか出なくてもどかしくて仕方ない。
新人女王様の初めての聖水プレイかよっていう。

 というネタをTwitterに投稿しまして。
 自分で自分のネタに大爆笑ですよ。これは、バズられてしまうぞと。通知が止まんねーってなるやつだと。
 …勿論、そんな事にはなりませんでしたけどね。そりゃそうです。冷静になってみれば大したネタじゃないし、そもそも『聖水』なんて表現、世間にどこまで広まっているのか知れたものじゃないですしね。聖水<やばたにえんであってもおかしくないわけで。
 まあ、浸透度はどうあれ女王様の尿を聖水と言い換えるセンス、好きです。飲んだことないですけど。
 聖水。いいですね。あれはやはり神聖なるものですから。
 聖。ものの辞書によると「~ほかのいかなるものをもこえたその絶対性、特に万物の規範としてのその完全性をさす。~」とあります。ちなみに都合のいいところだけ引用してますよ。
 それはさておき、聖とは絶対であり、完全であるわけですよ。聖水もまた然りで。聖水とは絶対かつ完全な飲み物なわけです。
 ところで、私は聖水を飲む機会があったら直飲みを希望したいと思っていました。空気に触れる時間が長ければ長いほど、汚れていくようなイメージが何故かあったのですよね。グラスに入れて楽しむ方もいるようですが、あんなものはもっての他です。
 ですが、私は間違っていました。聖水は空気に触れた程度で汚れるわけがないのです。絶対であり、完全なものですから。
 絶対で完全な聖水は当然どこまでいっても聖水である。トイレに出されても聖水に他ならない。それどころか聖水に触れたトイレ水も聖水に変わる。伊集院光さんはかつて「ミネラルウォーターに1滴の便所水が入ったらそれはもう便所水である」と言ったが、その逆です。
 聖水はトイレ水程度に犯されはしない。絶対で完全なのだから。
トイレの水はマンホールの中にある汚水管に集められる。だが、どれだけ集めようが聖水は揺らぎもしない。何故なら絶対(略)だから。というより、集められた汚水も聖水に変わる。最早、聖水管です。
 汚水管に集められた汚水は最終的に下水処理場に行き濾過され海に流される。勿論、聖水は濾過などされない。そのまま海に流される。そして、海は聖水になる。その海にいるプランクトンを食べる魚は聖水を体内に宿す。その魚は水揚げされ、我々の食卓に…。
 って、あれ?我々は楽園に住んでいるのではないか?ここは聖に満たされた聖なる世界なのではないか。
 …まあ、まず『聖水』という言い換え表現を認めないと楽園は立ち上がらないのですけどね。あと色々頑張れば、まあね…。世界は楽園になりうるのかも。

プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム