FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

つまり、革命だ

昔から一貫して力のある女性が好きです。

幼い頃は、単純に腕力のある子が好きで、ガキ大将のように振る舞っていた女の子の後ろを付いて回っていた記憶があります。
覚えたての自慰のネタが、とある女の子の「同学年の男の平均を大きく上回る握力の測定記録」だったこともありましたね。
戦隊ヒーローものの紅一点が憧れだったのはいうまでもありません。
逆に腕力のある女性で真っ先に思い浮かべるであろう女子プロレスラーには、あまり興味が持てませんでした。何か違うんですよね。おそらく、私にとってはあまりに生々しいというか、現実的すぎるのでしょう。
いつだって現実と妄想は乖離しているものですから。

思春期くらいの年齢になると、暴力の匂いのする女性に惹かれるようになりました。
つまり、不良ですね。
私の周りにはいませんでしたが、レディースとか憧れたなあ。『特攻の拓』に出てくるレディースの女の子とかね。そういえば、当時は特攻服着たお姉さま方がたくさん載ってる雑誌があったものですが(ティーンズロードだったかな)、今はないんですかねえ。

そして、大人になってからは権力或いは財力を持った女性に惹かれていきました。
…何だか、一気に下世話になってしまいましたが。
女社長とかいいですよね。その女社長が財力にものをいわせて、ホストクラブで豪遊なんかしてたら、もう最高です。
まあ、惹かれるといっても「女社長に虐げられる平社員の俺」みたいな妄想を繰り広げる程度のことですが。それこそ、『征服有限会社』の世界のような。
現実にそんな目にあった日には、とても耐えられません。何か違うどころじゃない。
まあ、さすがに『征服有限会社』みたいな世界は現実にはないでしょうけど。
…ないよね。
やっぱり、ブラック企業はいかんですな。

そういえば、こんな事がありました。
かつて会社を経営しているというS女性のブログがあったんですね。
上記のような性癖を持つ私は、当然ブックマークをして毎日楽しく読んでおりました。
その経歴が本当かどうかは確かめようがないんですけどね。ただ、刺激的な読み物ではありました。
まさに私が考える理想の「権力を持っているS女性」でしたね。
ところがです。ある時、彼女がこう書き込んだんですね。
「会社の役に立たない人間はクビになっても仕方ないと思ってます。」
それを読んで、自分でも驚くくらい彼女に失望しました。
いえ、まあ経営者としては当然の感覚なんでしょう。本音というか。そう経営者としての本音。結局、経営者に男も女もないんですよね。社長をしている人物の性別が女というだけで、私の考える「女社長」など存在しないのです。わかってたことですけど。

私は女尊男卑の世界を夢見るノーマルなマゾですが、考えてみれば女が支配者になることと、支配者が女になることは似て非なるものなんですよね。
女性の社会進出が著しい昨今、優秀な女性は大勢います。それこそ、女性経営者など珍しくなくなりました。女尊男卑の世界は順調に近づいていると思っていたのですが、これでは支配者が女性になるだけなんですよね。そんなんじゃ、私は納得できないわけです。女性が支配者にならなければならないのです。
そのためには…まあ、革命が必要ですね。クラッシュアンドビルドです。そして、真の女性支配者を。真の女尊男卑を。

プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム