FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

貼り紙

知り合いのS女性から聞いた話です。彼女には行きつけのSMバーがあったんですね。
まあ一口にSMバーといっても色々で。
ボンデージ等の過激なファッションでM男性を迎えてくれるような店や、SMショーを売りにしている店、中には出会いを提供してくれる店もあります。
彼女の行きつけはそういった派手なうりは一切なく、むしろ普通のバーと見紛うような店だったそうです。
まあ、彼女からするとその地味さこそが魅力だったわけですね。静かな落ちついた空間で、気心のしれた仲間とSMについて語りあう。彼女は「私達のための店」と表現していました。「大抵のSMバーはM男のための店だけど、ここは私達S女のための店」だと。
女性にとって居心地のいい店だったのでしょうね。
だからといって、M男性の客を蔑ろにしているわけでもなく、むしろ彼らにも好まれる店でもあったそうで。人気の理由は彼女曰く「ママとスタッフである女性達の魅力」
女性からみても素敵な方々が在籍していたみたいですね。
つまり、そのSMバーは男性客からも女性客からも愛される店だったわけです。

ところがです。ある時を境に客足が鈍くなってきたんですね。女性客はあまり減ってないのですが、どうも男性客が減ってきてると。そうなると血眼になって利益を追い求めてる店ではないとはいえ、原因を探らないといけなくなってきます。
ところが、色々調査しても理由が判然としないんですね。どうも、店の改装というか模様替えしてから、客足が悪くなっているようだというところまでは判明したのですが、それで何故M男性客が減ったのか因果関係がわからない。完全にお手上げ状態で、店のママも落ち込んでしまったそうです。

で、まあ気の毒に思った彼女は、仲が良かった元常連客に聞いてみたそうです。
「何故、店に来なくなったの」と。
その元常連客が恥ずかしそうに言った答えがこうでした。

「いやさあ…、貼り紙がなくなっちゃったんですよね。」
「貼り紙?」
「○○さんは覚えてません?トイレのドアに貼り紙が貼られてたの。」
「そんなの貼られてたっけ?」
「うーん、やっぱり女性の方々は覚えてないのかな。トイレにはこういう貼り紙が貼られたんです〈このトイレは従業員も使わせていただきます。ご了承下さい〉って。その貼り紙が改装の後なくなっちゃったんですよね。」
「…は?」
「いや、わからないですかね。つまりこの貼り紙はママの○○様や○○様もこのトイレを使ってると教えてくれてるわけですよ。」
「…」
「勿論、今も○○様や○○様がそのトイレを使ってる事はわかってますよ。わかってますけど、物足りないんですよね。やっぱり、あの貼り紙を目にする度に胸に去来するときめきがないとさ、ダメなんですよ。で、気がついたら店から足が遠のいてました。」
「…それはあんただけだろ。」
「いえいえ、知らないんですか。M男にとって、あの貼り紙は店の名物だったんですよ。」
「…変態め。」

彼女からその話を聞いたお店は、疑いつつも貼り紙を貼り直しました。本当にM男性客が戻ってきたそうです。
今日もそのお店のM男は貼り紙を見て胸ときめかせてる事でしょう。
プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム