FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

発想が童貞

何故、M男はS女性を探し求めるのでしょうか?

何故でしょうね。
別にわざわざS女性を探さなくとも、彼女や嫁にカミングアウトして好みのプレイを楽しめばいいのです。それなりの信頼関係を築いていれば、きっと願いを聞き入れてくれると思います。試行錯誤していくうちにそれらしく振舞うようになるでしょうしね。
もっと気楽に楽しみたいのであれば、出会い系か何かでノーマルの女性を探してS女性に仕込んでいってもいいわけです。S女性を探すよりはるかに効率がいいのではないでしょうか。後腐れなくマゾの欲望を押し付けられますしね。

そう、マゾの欲望を満たすためだけなら、わざわざS女性を探す必要などないんですよね。
つまり、意識的にせよ無意識的にせよM男がS女性を探し求める理由は、マゾの欲望を満たすためだけではないのではと思うのです。別の何かがあると。

私はその何かとは、理解、あるいは共感だと思います。M男はS女性に理解や共感を求めているのではないでしょうか。
M男を苛めて楽しい、M男を苛めるのは興奮する、そう感じてくれる女性はいるかもしれません。ですが、それらの女性もM男に共感することはできないのではないでしょうか。
マゾに生まれた事の痛みや苦しみや不条理さを彼女たちに理解できるわけがないと。醜悪なナルシシズムですけどね。
ともあれ、それに理解や共感できるのは同じ変態たるS女性なのだと、まあそんな風に考えるわけです。格好つけた書き方をするならば、M男の孤独な魂を救うのはS女性だけなのだと。

そして、逆もまた真だったらどんなに嬉しいか。
厄介なものでしかなかった自らのマゾ性が、とあるS女性の欲望を満たすのみならず、彼女の孤独な魂を救う。マゾでよかったと心の底から思うでしょうね。

ま、幻想ですが。
というか、発想が童貞のそれだよなあ…。
プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム