FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

あなたを男として見ることはできない

「あなたを男として見ることはできない。」
一般的な男性にとっては関係性の終わりを突き付けられる言葉である。始まって終わったのか、あるいは始まることなく終わったのか、ともかくその言葉が口について出た瞬間、終わりである。道は途絶えた。先はない。

「あなたを男として見ることはできない。」
たが、その言葉を突き付ける相手の男が男ではないのだとしたら?
男の仮面を被った、男ではない何かなのだとしたら?
マゾだとしたら?
その言葉から新たな関係が始まるのだろう。


…いや、まあ本当は相手がマゾだろうと何だろうとその言葉を突き付けられたら終わりなんでしょうけどね。要は拒絶ですから。
ただ、それでもやっぱり私の願望は、拒絶とは違う意味で女性から「男として見られない」ことだったりします。
男としてではなく、奴隷として、おもちゃとして、犬として見られたいのです。
何故なら、私は男ではないのですから。マゾですから。正しい姿を見てもらいたいという想いは至って正常だと思いませんか?

ただ「あなたを男として見ることができない。」と言って頂くのは、なかなかに難しいのだと思います。
それこそ、信頼関係を地道に築いていくしかないのでしょうね。不断の努力を続けていくしかない。
「あなたを男として見ることができない。」という言葉から始まる関係を夢みながら。
プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム