FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

マゾは愚痴らない

マゾは愚痴らないですよね。
SMクラブの女王様に対する批評めいたものは時折見かけますが、プライベートでお付き合いしているご主人様・女王様への愚痴は聞いた事がありません。
まあ、リアルで知り合いのマゾがいるわけではないので、あくまで「ネット上でマゾがご主人様・女王様に愚痴を吐いているところをみたことがない」という事なのですが。
どうなのでしょうね。リアルの場では、マゾ同士で愚痴を言い合ったりしているのでしょうか。フェティッシュバーの片隅でひっそりと愚痴ってたりするのでしょうか。


…ああ、でもフェティッシュバーは女性もいますからねえ。愚痴は吐き出しにくいかもしれません。マゾにはマゾの体面がありますから。
そう考えると愚痴を言わないのではなく、愚痴を言う場がないのかもしれません。

愚痴を言う場は必要だと思うんですよね。



「いや、確かに言いましたよ。○○様に殺されるなら本望ですって。でも、それは言葉の綾というか調教に臨むうえでの意気込みというか、まあそういうものじゃないですか。まさか、本当に命の心配するような目にあうとは思わないですよ。」
「昔は優しかったですよ。セーフワードも設定して下さいましたし。今はセーフワード?何それ?ですから。」
「いやいや、構っていただけるだけいいじゃないですか。私なんて基本完全無視ですから。一日中一緒にいて、唯一聞いた言葉が舌打ちだけとかありますからね。」
「舌打ちはきついねえ。舌打ちとため息は本当きつい。」
「○○さんのところのご主人様はどうなの?見た目は優しそうだけど。」
(話し掛けられた男は黙って服を脱ぐ)
「…うわ。酷いですねえ。」

みたいな愚痴を吐ける場が。
イメージとしては寡黙なオヤジ(マゾ)が店を守る屋台といった感じでしょうか。

人間関係に疲れた時、私達はマゾになり癒やされるわけですが、マゾとしての人間関係(?)に疲れる事もまたあると思うのです。そんな時にはM男専用屋台です。


…で、結局その愚痴がご主人様の耳に入ったりするんですけどね。それで、また酷い目に合うのです。

男女関係の円満の秘訣は、適度に愚痴を吐き出す事なのだと思いますが、主従関係の円満の秘訣は、適度に愚痴を吐き出し、且つそれがばれてご主人様に罰を受ける事だと思うのですよね。

マゾというのは因果な性癖ですねえ。

プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム