FC2ブログ
Log in | Home

あらゆる物事をM視点で語るブログ

日々妄想

青春狂想曲

中学生時代、有事(?)に備えてキスや腰を振る練習をしたものだ。
相手の当てもないのに、壁に唇を当ててレロレロレロレロ。ソファに腰を押し付けてカクカクカクカク。
あの頃のことを思い出すと顔が赤くなる。若いというのは恥ずかしいものですね。

それでも、それでも私は思うのです。若いというのはいいものだと。あの頃の私には未来への素朴な希望があった。明日には大好きなあの娘とキスが出来るかもしれない、明日には大好きなあの娘と同じベットに潜り込めるかもしれない、そんな素朴な希望。
たまには気持ちだけでもあの頃に戻ってみるのも悪くない。壁に向かってキスの練習をしていた、素朴な希望を見ていたあの頃に。

プロフィール

makoto139

Author:makoto139
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム